2010年02月21日

支給要件を緩和へ=失業者向け住宅手当−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は17日、「派遣切り」などで仕事と社宅などの住居を失った失業者が別の住宅に入居した場合、家賃を支給する「住宅手当緊急特別措置事業」について、4月から収入による支給要件を緩和すると発表した。東京都などを例に取ると、単身世帯は月収13万8000円以下(現行8万4000円以下)、3人以上世帯は同24万2000円以下(同17万2000円以下)にまで対象を広げる。
 支給期間の上限も現行の6カ月から9カ月へ延長する。ただ、新たに対象となる人については、収入に応じて手当を減らす。 

【関連ニュース】
労働条件の底上げ目指す=連合の春闘中央集会
鉄鋼、造船重機が要求提出=定昇確保焦点-10年春闘本格化
非正規の賃上げ原資確保を=連合会長
定昇実施要求決定へ=非正規の賃上げも
「公設派遣村」終わる=入所者264人が退所

水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案−環境省(時事通信)
派遣法案要綱、17日に諮問=社民党の主張は盛り込まず−厚労省(時事通信)
<東京7歳児虐待>静岡で強盗容疑、継父を再逮捕へ(毎日新聞)
日吉駅で全裸騒ぎ慶大生9人、少年審判不開始(読売新聞)
「やっと逮捕、友花里に報告」=両親らコメント−千葉大生殺害放火(時事通信)
posted by ナガクラ コウイチ at 22:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。