2010年04月27日

横浜APECはSP1千人超 警察庁、初の事前訓練実施へ(産経新聞)

 横浜市で11月に開かれるAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の警備で、警察当局が要人(VIP)の警護に全国警察本部から、北海道洞爺湖サミットを上回る1000人を超す警護官(SP)を投入、厳重警戒態勢を取ることが20日、分かった。開催期間の4日間に各国首相や夫人、外相、通商担当相ら最大で84人のVIPの訪問が想定されるための措置という。

 会場候補地の国際会議場「パシフィコ横浜」は、不特定多数の人が出入りし、閉鎖しにくい都市部の施設であることから、警察当局は周辺警戒なども含めて総勢では北海道洞爺湖サミットの約2万1千人と同等の警備態勢をとるという。

 警察庁は、パシフィコ横浜で、SP部隊の中核となる都道府県警の警護訓練指導員ら約160人による警護訓練を26日から3日間、実施する。国際会議に先立って会場候補の施設を利用し、全国のSPを集めた訓練を実施するのは初という。

 訓練では市街地の施設の警備環境を把握し、警護隊形や無線交信の手順などを確認する。

【関連記事】
「参加国間の懸け橋に」 横浜APEC開催で鳩山首相
テロに備え APECに向け警視庁が訓練
警察庁、韓国と連携へ APECで警備会議
大丈夫? APEC観光相会合 奈良に泊まる場所なし
経済統合への議論加速を確認 APEC高級事務レベル会合が終了
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

大田区の住民 用地取得費5億に疑問 損害補填求め監査請求(産経新聞)
「東アジア共同体」で協力=首相とシンガポール上級相(時事通信)
<偽装献金>判決は20分弱 使途解明はされないまま終了(毎日新聞)
殺人 父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
<自閉症>オキシトシン投与で知的障害者の症状改善 金沢大(毎日新聞)
posted by ナガクラ コウイチ at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。